ちゅらトゥースホワイトニングを最安値で!

ちゅらトゥースホワイトニングを最安値で購入する方法!!

喫煙やコーヒーなどで黄ばんでしまった歯では

 

見た目の印象も悪く、特にに一緒に写真を撮ったときなんかは

 

 

「え、私の歯こんなに黄色いの!?」

 

 

 

なんて他人と比べてビックリすることもあります。

 

 

 

写真や人と話すときに歯を見せて笑顔を作りたいのに

 

自分の歯が黄ばんでいるので、見せるのが恥ずかしい・・

 

 

 

私もコーヒーが大好きで朝に1杯は必ず飲みます。

 

 

 

しかしそのせいで歯が黄ばんでしまい

 

その分、一生懸命歯磨きをしてもなかなか歯が白くなりませんでした。

 

 

 

そこで歯医者でホワイトニングするか

 

市販のホワイトニング歯磨きをやるか迷うところですが

 

市販のものが安いのでついついそちらに走ってしまします。

 

 

 

そこで「ちょっと待った!」

 

 

 

と私は言いたいです。

 

 

 

市販のホワイトングと歯医者でのホワイトニングは

 

その仕組みや効果が全く違うのです。

 

 

 

なので今回は市販のホワイトニング剤である

 

「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」の効果が

 

 

 

・どのような人に効果があるのか?

 

・どのような人には効果が無いのか?

 

 

 

を紹介して行きたいと思います!

 

 

 

みなさん「安くホワイトニングしたい!」という思いはあると思いますが

 

これをちゃんと理解していないと時間とお金を無駄にすることになりかねませんよ!

 

 

 

ちゅらトゥースホワイトニングの効果がある人、無い人の違いは?

 

ではさっそくですがちゅらトゥースホワイトニングの効果がある人無い人の

 

紹介をしていきたいと思います。

 

 

 

結論から言うと・・

 

 

 

《効果がある人》
本来の自分の歯が喫煙やコーヒーなどの外的要因で黄ばんでしまった人

 

《効果が無い人》

 

本来の自分の歯が元々、黄ばんでいる人

 

 

 

 

 

ということになります。

 

わかりやすいように一つずつ説明していきますね!

 

 

 

・本来の自分の歯が外的要因(喫煙、コーヒーなど)で黄ばんでしまった人

 

 

 

 

もともとのちゅらトゥースホワイトニングの効果は

 

「本来の歯の白さを戻す手助けをしてくれるもの」なんです。

 

 

 

なので元々歯が白いけど、喫煙やコーヒー、紅茶などが原因で

 

黄ばんでしまった人は、ちゅらトゥースホワイトニングに含まれている

 

PAA(ポリアスパラギン酸)の効果で汚れを剥がし、本来ある歯の白さを手に入れることができます。

 

 

 

なので「喫煙やコーヒー、お茶などが原因」の場合は

 

ちゅらトゥースホワイトニングでの効果は実感できます!

 

 

 

・本来の自分の歯が元々、黄ばんでいる人

 

喫煙やコーヒー、お茶などの影響で歯が黄ばんだわけではなく

 

もともとの自分の歯が黄ばんでいる人には残念ながら

 

ちゅらトゥースホワイトングの効果は実感できません。

 

ちゅらトゥースホワイトニングは

 

「歯に付着した汚れを剥がして本来の歯の白さを取り戻す」

 

というコンセプトに作られているので、歯の黄ばみの原因がそもそも違うので

 

この場合だと、時間とお金を無駄にすることになります。

 

 

 

あと、歯の色を左右するのは歯の表面にあるエナメル質ではなく

 

その内側にある象牙質が大きく関わってきます。

 

 

 

歯の色は透明色のエナメル質を通して

 

その内側の乳白色の象牙質の色が見えているのです。

 

 

なのでこの象牙質が黄ばみを帯びている人は

 

ちゅらトゥースホワイトニングでは効果が実感できないので

 

歯医者でのホワイトニングをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

「けど、どちらが原因か私には解らないよ!」

 

 

という人は

 

・普段喫煙やコーヒーやお茶を飲むか?

 

・色の強い食品をよく食べるか?(トマト、しょうゆ、カレーなどなど)

 

 

 

という基準で考えてみるとわかりやすいと思います。

 

 

 

しかしほとんどの人が色の強い食品はよく口にすると思うので

 

私だったら「加齢が原因による歯の黄ばみ」ではないのなら

 

ちゅらトゥースホワイトニングを試してみるべきかと思います。

 

 

 

年齢をとるとエナメル質が薄くなり、象牙質の黄ばみが見えやすくなるので

 

この場合はどうしても歯医者でのホワイトニングが必要です。

 

 

 

歯の黄ばみを放置すると危険!?

 

普段コーヒーやワイン、喫煙などの影響で歯が黄ばんでホワイトニングしたいけど・・

 

 

 

「今は仕事が忙しいから、もっと時間ができたらやろうかな〜」

 

「まだお金に余裕が無いからもうちょっと貯金してからやろうかな〜」

 

 

 

なんて考えている人は要注意です!

 

歯の着色汚れは放置していると元に戻りにくくなります。

 

 

 

歯の着色汚れのことを「ステイン」と言いますが

 

このステインは赤ワインなどに含まれるポリフェノールやお茶に含まれるカテキン

 

さらにコーヒーに含まれるカフェインなどのことを言います。

 

 

 

 

 

歯の表面には唾液が付着しているのですが

 

この唾液に含まれるタンパク質とステインが反応して歯に黄ばみが発生します。

 

 

 

唾液は歯の表面のカルシウムやミネラルが溶け出すのを防ぐメリットがありますが

 

同時に歯の着色の原因であるステインと結び付くというデメリットもあります。

 

 

 

この歯の黄ばみを放置してしまうと歯石が付きやすくなり表面がざらざらしてくるので

 

更に歯にステインが付着しやすくなり、だんだん黄ばみが歯の表面から内部に沈着しやすくなります。

 

 

そうするとちゅらトゥースのような市販のホワイトニング剤では歯が白くなりにくくなり

 

歯医者での薬剤を使ったホワイトニングでないと白さを戻すのが難しくなります。

 

 

 

 

 

「時間やお金がもっと増えてからホワイトニングしようかな〜」

 

と思っている間にも歯の黄ばみもどんどん増えていきます。

 

 

 

今ホワイトニングしておけば早く簡単に歯が白くなったかもしれないのに

 

ちょっとした油断のせいでお金と時間をよけいに無駄にすることになるのです。

 

 

 

歯の黄ばみを放置しても良いことなんか1つもありませんので

 

未来への投資だと思ってサクッとホワイトニングしてしまった方が明らかに得です。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

@ちゅらトゥースホワイトニングが効果があるのは

 

「喫煙、コーヒー、色の強い食品」が原因で歯が黄ばんでしまった人

 

 

 

Aちゅらトゥースホワイトニングで効果が無い人は

 

本来の自分の歯がもともと黄ばんでいる人(加齢、もともとエナメル質が薄い人)

 

 

 

B喫煙やコーヒー、色の強い食品をよく食べる人はちゅらトゥースホワイトニングを使用するのを勧める

 

 

 

C加齢が原因(個人差あり)による歯の黄ばみは歯医者でのホワイトニングがおすすめ

 

 

 

ちゅらトゥースホワイトニングは広告や口コミサイトを見ると

 

誰でも効果があるように見えてしまいがちですが

 

ちゃんと効果がある人、無い人がいますので注意しましょう!

 

 

 

あと汚れを落として歯を白くする場合は

 

継続的な使用をすることで歯が白くなります。

 

 

 

間違っても2~3日で歯が芸能人みたく真っ白にはなりません。

 

 

 

何事もそうですが、コツコツを毎日ちゃんと継続できる人は

 

歯を白くすることができます。

 

 

 

でも歯ブラシに薬剤を付けて歯磨きするだけ簡単なので

 

そんなに苦労はしないと思います。

 

 

 

歯が白くなれば笑顔がステキになり、清潔感があるので

 

他人に好印象を与えられるので第一印象がとても良くなります!

 

 

 

そうすれば人とのコミュニケーションも良くなるし

 

なにより、人と話すことが楽しくなるので

 

自分に自信が持てて、自然と恋人なども出来やすくなると思いますよ!